耳硬化症


疫学
原因不明の変性疾患で、女性に多い。

症状
難聴・耳鳴りが主訴であり、聴力検査は基本的に伝音難聴であるが、進行すると感音難聴も加わって混合難聴となる。2000Hzでの骨導の聴力低下をCarhart notchと称し、本症状を示唆する所見の一つである。

治療
薬剤による治療の効果はなく、手術治療が主体となる。

注目の記事

エナメル質

エナメル質 エナメル質…歯冠象牙質の表面を覆う、人体で最も高度に石灰化した上皮組織である。人体では唯一の外胚葉由来の上皮性石灰化組織でほとんど無機結晶から構成され、細胞成分を全く含まない。完成した歯 …続きを読む…