肝硬変

肝硬変

liver cirrhosis

肝細胞に繊維化が起こって肝臓全体が硬化した状態。ウイルス性肝炎やアルコール性肝炎に続発し、肝機能の低下を伴う。肝移植が最終治療。

注目の記事

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が …続きを読む…