胆管拡張症

胆管拡張症

たんかんかくちょうしょう bile duct dilatation

胆管の内腔径が拡大している状態。胆石などの閉塞機転の発見が重要となる。胆嚢摘出手術後の場合は臨床上治療対象にはならない。

注目の記事

網膜色素上皮

網膜色素上皮;retinal pigment epithelium: RPE: 色素上皮 視細胞のメンテナンスに重要な細胞で、いわゆるブルフ膜を基底膜とする単層の立方上皮細胞であり、相互間はtight …続きを読む…