選択的セロトニン再取り込み阻害薬


薬理作用
セロトニン再取り込み阻害作用により、神経終末端のセロトニン濃度を上昇させ抗うつ作用を示す。

薬剤
フルボキサミン
パロキセチン
セルトラリン

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えら …続きを読む…