脱顆粒抑制剤

 抗アレルギー薬の一種。マスト細胞の脱顆粒を抑制し、アレルギー疾患の際にマスト細胞からの炎症性物質の遊離を抑制する薬剤。古くから利用されている薬であるが、詳細な薬理メカニズムはまだ判明していない。クロモグリク酸ナトリウム(インタールなど)、トラニラスト(リザベン)等が知られる。またトラニラストはケロイドの治療薬としてもしられることは興味深い。

注目の記事

救急医療のABC

救急医療のABC 救急医療の基本的な介入順序として重要なのが、 Airway management 気道確保 Breathing support 呼吸補助 Circulation stabiliza …続きを読む…