脳動脈瘤(crebral aneurysm)

   

≪病態≫

脳動脈が嚢状、紡錘状に拡大したもの。

≪症状≫

破裂をしなければ、ほぼ無症状。

IC-PC動脈瘤では動眼神経の圧迫により瞳孔拡大をきたす。

破裂した場合、くも膜下出血となる。

≪好発部位≫

前交通動脈(ACOM):30%、中大脳動脈(MCA):30%、内頚動脈―後交通動脈分岐部(IC-PC):30%、椎骨脳底動脈系:10%

≪検査≫

DSAMRAにて動脈瘤の存在を確認する。

≪治療≫

外科的には開頭の上、クリッピング術にて瘤と動脈の交通をなくす方法がとられ、血管内治療としてはカテーテルを用いて、コイルを瘤につめて塞栓を作る方法がとられる。

 

 

注目の記事

幽門側胃切除術

幽門側胃切除術の適応は術前診断でN0(リンパ節転移なし)のStageⅠAで胃の中部(M)下部(L)に存在する胃癌が適応となる。正中切開にて上腹部開腹し、転移の有無を確認するため、膀胱直腸窩、左横隔膜下 …続きを読む…