腎性急性腎不全

〈誘因〉

急性尿細管壊死など

〈症状〉

腎性急性腎不全の症状とほぼ同じ。

ただ腎性の場合、正球性正色素性貧血がみられることがある。

〈検査〉

BUN↑、血清Cr↑、血清K↑(腎性と同じ)

尿濃縮機能障害:尿浸透圧<350mOsm/l

Na再吸収↓:尿中Na↑(>40mEq/l)、FENa1.0

腎前性では乏尿傾向が強い。

腎性でも乏尿をきたすことは多いが、薬剤、造影剤、外傷などの非乏尿性尿細管壊死が近年増加している。

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えら …続きを読む…