葛西手術

胆道閉鎖症に対して施行される術式。
胆道閉鎖症では、胆管が機能を果たさないため、肝臓肝門部と空腸を直接つなぐ、空腸肝門吻合が必要となる。
食物を適切に流すため、空腸を切断して、一端は盲管として肝門部に吻合し、もう一端は盲管の下流に吻合する。(Roux-en-Y吻合)

注目の記事

頸椎症の方への注意点

頸椎症の方への注意点 首の骨(頸椎)が悪い人には、肩こり、頭痛、手のしびれ、手の力の低下などさまざまな症状が出てきます。 首の骨が悪いと言われた人は、今より症状を悪くしないために、日常生活で次のような …続きを読む…