葛西手術

胆道閉鎖症に対して施行される術式。
胆道閉鎖症では、胆管が機能を果たさないため、肝臓肝門部と空腸を直接つなぐ、空腸肝門吻合が必要となる。
食物を適切に流すため、空腸を切断して、一端は盲管として肝門部に吻合し、もう一端は盲管の下流に吻合する。(Roux-en-Y吻合)

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…