頸動脈海綿静脈洞瘻(carotid-cavernous sinus fistula)

≪病態≫

特発性もしくは外傷性に、頸動脈と海綿静脈洞に瘻が形成される。

≪症状≫

3徴として、拍動性眼球突出、眼窩部の拍動性雑音、眼結膜の充血がある。

≪検査≫

脳血管造影にて動脈相で海綿静脈洞が描出される。

≪治療≫

特発性のものでは自然治癒をすることもある。

自然治癒をしない場合、カテーテルを用いて瘻孔閉鎖術を行う。

注目の記事

遺伝子発現データーベース

概要 各種組織、細胞での遺伝子発現をデーターベース化したもの。 ポストゲノミック時代の手法としてまず注目されているのはこうした遺伝子発現解析であり、近年DNAアレイなどの手法が考案され、組織や細胞で …続きを読む…