1類感染症

危険性の極めて高い疾患。
感染症法で定められている。

1.エボラ出血熱
2.クリミア・コンゴ出血熱
3.ペスト
4.マールブルグ熱
5.ラッサ熱
6.痘瘡(天然痘)
7.南米出血熱

注目の記事

白内障

病態 白内障とは、眼球内の水晶体が混濁する疾患です。水晶体混濁の増加は水晶体内のαクリスタリン蛋白変性に伴う不溶性蛋白増加が指摘されています。白内障で最も多いのは加齢に伴う老人性白内障です。年代 …続きを読む…