B群連鎖球菌

新生児の髄膜炎や敗血症の起因菌として最近注目されている。成人においても、感染性心内膜炎、腎盂腎炎、蜂窩織炎、骨髄炎、敗血症を起こすことがある。産道感染を起こすことがあり、これによる早発型敗血症は死亡率が高い。

注目の記事

ノックアウトマウス

概略 ある遺伝子の欠損マウス。最初から特定遺伝子の機能を欠失させたノックアウトマウスと、特異プロモーター下に目的遺伝子を切り出す酵素を発現させることにより(Cre recombinase & …続きを読む…