Bruns眼振

Bruns nystagmus

両側の側方注視眼振。片側には振幅大きく、対側へは頻度高く振幅小さい眼振を示すもの。 振幅が大きい側の小脳橋角部、特に聴神経腫瘍を示唆する。

注目の記事

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が …続きを読む…