ORCA

ORCA

日本医師会がオープンソースによって普及を目指している医療機関の会計システム(レセコン)。 Online Receipt Computer Advantageの略で、2007年7月現在、名称を公募中である。

2002年に[http://www.orca.med.or.jp/ ORCA project]が日本医師会より発表され、当初はあまり注目されなかったが、次第に普及し、2005年ごろからは、それまでのレセコン市場の状況を劇的に変えることとなった。

オープンソースのため、プログラムの著作権は日本医師会が所有するが、商用利用を含めた改変は自由。医療界全体のコストダウンを目的としている。

注目の記事

破嚢

後嚢破損 超音波水晶体乳化吸引術が普及した現在、後嚢破損の発生率は施設間、術者間の差はあるが約3%と言われる。逆にどんな名人でも破嚢のリスクはゼロではない。その後の適切な対応によって、術後の視機能は良 …続きを読む…