代謝

生体は
1 筋収縮などの力学的な仕事を行う
2 分子やイオンの能動輸送
3 前駆体から巨大分子を作る
などの目的のためにエネルギーを必要とする。

生体がその機能の為にエネルギーを取り出し、利用する過程を代謝という。

代謝経路は
エネルギーを作り出す反応(異化)と、エネルギーが必要な反応(同化)に区別される。

注目の記事

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中 …続きを読む…