アルコール依存症

アルコール依存症

alcoholism, alcohol dependency

飲酒が常態化し、アルコール摂取を自らの意思で中断することができない状態。

アルコールは依存性の強い薬物で、過度の摂取により肝障害を起こすが、近年、神経機能に対するアルコールの破壊的な作用も明らかになってきた。

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…