メタミドホス

有機リン系の農薬。毒性が強く、日本国内では使用が禁止されている。

野菜や果樹につく害虫を駆除するために用いられる。水溶性のため、洗浄によって落ち、加熱により分解する。2008年1月、ギョーザなどの中国産の輸入食品を食べた後、身体の異常を訴える日本人が現れ社会問題化した。

人体に対する影響は、アセチルコリン刺激作用によって説明され、副交感神経の昂進症状が現れる。経口服用、径鼻吸入、経皮吸収によって、嘔吐と下痢に加えて、発汗、涙流、唾液分泌が初期症状として現れる。さらに縮瞳による視覚異常に加えて、徐脈や呼吸困難、意識障害が起こる。大多数の場合、10日以内に症状が改善するが、意識障害や痙攣、肺水腫を合併した場合、致死的になる場合もある。

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えら …続きを読む…