意識障害

AIUEO TIPS

A (alcholism):急性アルコール中毒、低血糖、

I (Insulin):糖尿病性昏睡(糖尿病性ケトアシドーシス・高浸透圧性非ケトン性昏睡)、低血糖

U (Uremia):尿毒症、肝性昏睡、低ナトリウム血症、高ナトリウム血症、低酸素血症、高炭酸ガス血症、内分泌異常

E (Encephalopathy):てんかん、急性脳血管障害(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血)、脳脊髄炎、脳腫瘍

O (Opiate):鎮静剤、トランキラザー、麻薬、毒物

T (Trauma):硬膜下血腫、硬膜外血腫

I (Infection):髄膜炎、敗血症、脳炎、脳膿瘍

P (Psychiatric):ヒステリー、うつ状態、分裂症

S (Syncope):心拍出量の低下、房室ブロック、急性心筋梗塞、血管迷走神経失神

大きく分けて、電解質が原因か器質的な原因か、を考える。

一般的な処置

1:Vital sighnのチェック

2:気道確保、酸素吸入

3:血管確保、救急採血、血糖値を確認

4:輸液 乳酸加リンゲル液が無難。原因不明の場合、50%ブドウ糖液40ml静脈注射し反応を見る

5:意識レベルの評価

6:画像検査、心電図など

注目の記事

角膜ヘルペス

症状 違和感、流涙、結膜充血、眼瞼浮腫。 炎症の程度、部位により、視力低下も訴える。 所見 上皮型の場合、角膜上皮に特徴的な樹枝状潰瘍を生じる。 実質に炎症が波及すると、角膜混濁、前房内炎症を認め …続きを読む…