予防医療

予防医療

疾病の予防を目的に未発症者または疾病発生初期段階で医療的な教育または介入を行う医療の一分野。通常3段階に分類され、一次予防は健康な人に対する保健教育、二次予防は検診・人間ドックなどの早期発見、三次予防は悪性腫瘍や未破裂動脈瘤などの早期治療を指す。

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えら …続きを読む…