凍傷

凍傷は、低体温による局所の組織の緩徐な壊死である。程度により、第Ⅰ~第Ⅳ度に分けられる。治療は、40~42℃の温湯に浸す、血管拡張、外科的処置。火で加温したり、マッサージする事は禁忌。

注目の記事

救急医療のABC

救急医療のABC 救急医療の基本的な介入順序として重要なのが、 Airway management 気道確保 Breathing support 呼吸補助 Circulation stabiliza …続きを読む…