劇症肝炎

≪病態≫
肝炎のうち、症状発現後8週間以内に、高度の肝機能障害に基づき、肝性昏睡Ⅱ度以上の脳症をきたし、プロトロンビン時間40%以下を示すもの。

≪原因≫
ウィルス性(とくにB型肝炎ウィルス)が最も多い。他に、自己免疫性、薬剤性など。

≪治療≫
ステロイド(幹細胞壊死抑制)
シクロスポリン(肝再生促進)
インターフェロン(B型肝炎ウィルスによる場合)

≪合併症≫
DIC、腎不全、脳浮腫、感染症。

注目の記事

dermoid cyst(成熟嚢胞性奇形腫)

≪概念≫ dermoid cystは成熟した三胚葉成分から構成される。嚢胞は重曹扁平上皮でできた強靭な嚢胞壁で覆われ、正常卵巣とは明確に区別される。嚢胞の一部は皮脂、毛髪、歯牙、骨、軟骨、神経組織、 …続きを読む…