劇症肝炎

≪病態≫
肝炎のうち、症状発現後8週間以内に、高度の肝機能障害に基づき、肝性昏睡Ⅱ度以上の脳症をきたし、プロトロンビン時間40%以下を示すもの。

≪原因≫
ウィルス性(とくにB型肝炎ウィルス)が最も多い。他に、自己免疫性、薬剤性など。

≪治療≫
ステロイド(幹細胞壊死抑制)
シクロスポリン(肝再生促進)
インターフェロン(B型肝炎ウィルスによる場合)

≪合併症≫
DIC、腎不全、脳浮腫、感染症。

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…