慢性肝炎

≪病態≫
肝臓の炎症が6カ月以上続く病態。
肝硬変や肝癌へと進行しやすい。

≪原因≫
原因としてはC型肝炎ウィルス(70~80%)がもっとも多く、続いてB型肝炎ウィルス(20~30%)となっている。

≪治療≫
・薬物療法
B型肝炎
インターフェロン(IFN)、ラミブジン、エンテカビル、アデフォビル
C型肝炎
インターフェロン(IFN)、リバビリン

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…