肝腎症候群

重症肝疾患に伴う腎障害のことで、初期には腎前性急性腎不全と体液貯留(尿中Na排泄低下など)を来し、経過とともに急性尿細管壊死を呈する。
BUN、Crの上昇も見られるが、発症機序はいまだに確立していない。

注目の記事

幽門側胃切除術

幽門側胃切除術の適応は術前診断でN0(リンパ節転移なし)のStageⅠAで胃の中部(M)下部(L)に存在する胃癌が適応となる。正中切開にて上腹部開腹し、転移の有無を確認するため、膀胱直腸窩、左横隔膜下 …続きを読む…