腎前性急性腎不全

〈誘因〉

腎血流量の低下:心原性・出血量ショックに伴う血圧低下、熱傷

〈症状〉

乏尿、乏尿による影響(浮腫、肺水腫、高血圧)

老廃物排泄障害:悪心・嘔吐、頭痛、痙攣、意識障害

〈検査〉

BUN↑、血清Cr↑、血清K

尿濃縮機能正常:尿浸透圧>500mOsm/l

Naの再吸収↑、水分再吸収↑:尿中Na↓、FENa1.0

〈治療〉

補液(十分な利尿が得られるまではKを含まない補液)、輸血

腎血流が早期に回復すれば、腎不全は改善するが、遷延すれば腎性に移行する。

注目の記事

眼内レンズ縫着術

眼内レンズ縫着術 概念:眼内レンズを挿入する場合には嚢内固定、嚢外固定の両手技があるが、水晶体全摘出術を行なったり、チン氏帯が高度に断裂した場合には水晶体嚢による眼内レンズの支持が得られないため、毛様 …続きを読む…