肝血管腫

肝血管腫

hepatic angioma

肝臓内の血管内皮細胞由来の良性腫瘍。原因は不明。臨床的には直径が20mm以下の場合は特に問題とならない。

注目の記事

白内障

病態 白内障とは、眼球内の水晶体が混濁する疾患です。水晶体混濁の増加は水晶体内のαクリスタリン蛋白変性に伴う不溶性蛋白増加が指摘されています。白内障で最も多いのは加齢に伴う老人性白内障です。年代 …続きを読む…