薬膳

薬膳

やくぜん yakuzen

古代中国の認識論である陰陽五行説に基づいて、様々な食品をその機能に応じて5種類に分類し、1年を5つの季節に分け、実質臓器を5つに分け、管腔臓器を5つに分け、特定の臓器の特定の症状に合わせて、特定の食材の組み合わせを提示する料理体系。医食同源または薬食同源という考え方を根底に持つ。3000年の経験に基づいた食事療法であり、西洋医学的な意味での実証研究は21世紀初頭に始まった。

研究機関

[http://www.sunqueen.co.jp/yakuzen 日本薬膳研究会]

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…