視力矯正手術

視力矯正手術

角膜表面に外科的切除を加えることで、近視の矯正を行なう治療。レーシックが代表的な手術法で、エキシマレーザーという手術器具を用いて角膜表面を削り、屈折度を矯正する。

注目の記事

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が …続きを読む…