視力矯正手術

視力矯正手術

角膜表面に外科的切除を加えることで、近視の矯正を行なう治療。レーシックが代表的な手術法で、エキシマレーザーという手術器具を用いて角膜表面を削り、屈折度を矯正する。

注目の記事

白内障

病態 白内障とは、眼球内の水晶体が混濁する疾患です。水晶体混濁の増加は水晶体内のαクリスタリン蛋白変性に伴う不溶性蛋白増加が指摘されています。白内障で最も多いのは加齢に伴う老人性白内障です。年代 …続きを読む…