高齢者診療報酬加算

高齢診療報酬加算

2008年4月開始予定の新制度で、75歳以上の後期高齢者に対して、在宅医療を行なう地域の主治医(開業医)と連携を強化した病院に対して報酬が加算される。

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…