DXplain

概要

MGHで開発されたコンピューター自動診断のソフトウエア。 2200の病名をカバーし、性別、年齢、人種、症状名、兆候、検査値 等の臨床情報を入力すると、鑑別診断をリストアップしてくれるシステムである。

DXPLAINの概要

DXPLAINのデモ

利用は病院、医科大学、医療機関に限定されるが、利用料は交渉しだいとか。

[http://www.lcs.mgh.harvard.edu/Dxplain/[[DXplain]]License.html DXPLAIN用ライセンシング書類]

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…