ROC曲線

ROC曲線はその検査(主にスクリーニングテスト)の縦軸に感度、横軸に特異度(実際には1-特異度)をプロットすることによって描かれた曲線である。感度と特異度は一方を上げれば、一方は下がるという関係にあるが、それを各検査毎にグラフ化したものである。左上に位置するほど、優れたスクリーニング検査である。

注目の記事

原発性閉塞隅角緑内障

関連ページ 緑内障 Stage分類と診断方法、診断基準、治療方針(試案2005年10月) Stage分類 PACS(primary angle closure suspect):原発閉塞隅角(症) …続きを読む…