ROC曲線

ROC曲線はその検査(主にスクリーニングテスト)の縦軸に感度、横軸に特異度(実際には1-特異度)をプロットすることによって描かれた曲線である。感度と特異度は一方を上げれば、一方は下がるという関係にあるが、それを各検査毎にグラフ化したものである。左上に位置するほど、優れたスクリーニング検査である。

注目の記事

破嚢

後嚢破損 超音波水晶体乳化吸引術が普及した現在、後嚢破損の発生率は施設間、術者間の差はあるが約3%と言われる。逆にどんな名人でも破嚢のリスクはゼロではない。その後の適切な対応によって、術後の視機能は良 …続きを読む…