MVC

(正式名称)MVCメディカルベンチャー会議。2005年1月に大阪で、武蔵国弘と井上敬という二人の医師が創設した医療実務の研究会。歯科医師武蔵泰弘が理事として参加し、医師に加えて歯科医師も定期的な研究会に参加。2005年8月には日本初となるSNSを用いた医師限定のWeb会議室「MVC-online」を発表。2006年4月には秋根良英、沖俊彦が理事として参加し、東京でも研究会を定期的に開催。2006年8月に京都府よりNPO法人(特定非営利活動法人)の認可を得る。2006年9月に万代道子、中尾彰宏という二人の医師の編集・技術協力の元に、日本初となるWeb医学辞典Medipediaのサービスを発表。遠隔医療の実現を核とした革新的な医療推進の中心となる。

注目の記事

眼内レンズ縫着術

眼内レンズ縫着術 概念:眼内レンズを挿入する場合には嚢内固定、嚢外固定の両手技があるが、水晶体全摘出術を行なったり、チン氏帯が高度に断裂した場合には水晶体嚢による眼内レンズの支持が得られないため、毛様 …続きを読む…